福岡で薬剤師好条件の求人紹介が多い転職支援会社

*

薬剤師として福岡県内で転職するまで

薬剤師転職 今の職場を辞めて福岡県内で働きたい薬剤師専門の転職紹介サイトです。給料をアップしたい、休日出勤が多すぎるなど、退職したくても円満退社の仕方がわからないとか、次の転職先が見つかるかどうか不安という薬剤師の転職を応援する人材紹介会社があります。 昨今、転職が当たり前のような時代になっている感じもしますが、実際に求人をする病院や企業にとっては、転職を何度も繰り返している人は、何か問題ありということで、採用を控えます。これは薬剤師だけでなく、どんな職業でも同じです。
当サイトは、「初めて転職をする薬剤師さん」が、どうすれば自分の希望に沿った職場へ転職できるかという方法をお教えします。


福岡県内は全国的に薬剤師の人手不足ですから。それだけ転職サイトは膨大にあります。
どの転職サイトもパッと見は同じように見えますが、実は職場によっても転職サイトの得意、不得意があります。
病院への転職を希望しているのに、しつこく調剤薬局を紹介してくる転職サイトや人材登録したけど、まったく連絡も来ない転職サイトなど様々。
あるいは、同じ転職先でも給料など福利厚生に大きな違いがあることも。それだけに素人の方が転職サイトを選ぶのが大変です。



なお、当サイトでは実際に企業コンサルを経験している代表者が、業界の転職サイトを厳しくチェック。
担当者や利用している転職・求人サイトの実績も隠さずに紹介していますので安心。特に詳細を見ずにランキングサイトにダマされると転職は失敗します。


本当に薬剤師の求人は多いのか、その事実を検証していますので、ご自分の転職が失敗しないためにも当サイトを活用してください。
転職の近道は、優良な転職サイトに少なくとも2~3社は登録して、先方担当コンサルタントとコミニュケーションを取っていきましょう。

おすすめ転職サイト
転職に失敗がない優良な転職サイトはココ!
1位

エムスリーキャリア

★★★★★
30秒で登録

ソニーグループの転職サイトです。それだけ各方面のパイプも大きく、全国的に求人件数が多いです。育児や家事優先、ご主人と同じ休日がいいとか福利厚生を重視する主婦薬剤師さんにもおすすめ。また調剤経験の浅い薬剤師さんでも高時給の求人あり。社員でなくて高時給な派遣紹介の実績も高く、調剤薬局、クドラッグストア、病院、企業に幅広いパイプを持っている。キャリアコンサルタントの質やサービスも高いので、ここは是非登録を!

求人職種一般薬剤師、管理薬剤師、研究開発、臨床開発、学術、薬事
雇用形態正社員、契約社員、パート、派遣社員
1位

リクナビ薬剤師

★★★★★
大好評、売れてます!!

病院の求人件数が最大パワーを誇るリクルートの転職サイトです。経験豊富な薬剤師さんや未経験の薬剤師さんの求人件数も業界トップ。「高時給・週休2日制」「「転勤、残業なし」「女性でも高年収可能」と欲張りな転職にも対応しているところが魅力。調剤薬局・ドラッグストアへの転職・復職を希望するならエムスリーキャリアと合わせて利用すると転職スピードも早い。

求人職種調剤薬局、漢方薬局、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、
病院、企業、クリニック
雇用形態正社員、パート

ファルマスタッフ

★★★★★
ファルマ薬剤師転職

日本調剤グループの転職サイトです。いまや薬剤師の派遣・紹介ではトップシェアを獲得しています。16ある国内営業拠点では常駐スタッフがきめ細やかに医療機関や薬局との最適なマッチングを行い、求人企業と求職者の効率的橋渡しを行っています。調剤未経験者に転職サポートにも積極的で、主婦兼業の転職者への求人件数も多いです。薬局、ドラッグストアの転職希望者におすすめ!

求人職種調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業
雇用形態正社員、契約社員、パート、派遣

マイナビ

★★★★★
マイナビ薬剤師転職

「マイナビ薬剤師」はすでに10,000人以上の薬剤師が利用された、定番転職支援サービスです。総勢100名近い経験豊富なキャリアコンサルタントが多数在籍。即日面談、即日書類応募も可能。キャリアの浅い人や転職に不安な方のサポートが得意。求人件数も幅広く、転職希望者の事情やキャリアに応じた求人を紹介してくれる。

求人職種調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業
雇用形態正社員、契約社員、パート

薬剤師転職ドットコム

★★★★★
薬剤師転職ドットコム

東証一部上場企業アイシングループです。グループ企業に調剤薬局もあり転職にはスピーディーな成果も期待できます。各地域の薬局や医療機関とのパイプも強く、密接なやり取りをしながら経験を積み上げたコンサルタントが、直接お会いしてあなたの転職をしっかりとサポートしてくれます。

求人職種調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業
雇用形態正社員、契約社員

転職サイト選び

転職サイトの表と裏

転職サイトあなたが希望の職場に転職できる心強い味方は転職サイトです。
しかし、転職サイトもピンからキリまで数多く存在しています。


なぜこれだけの転職サイトが存在しているかといえば、ズバリ「儲かる」からです。
裏を返せば、それだけ求人数が多いということです。


ちょっとショッキングな話になりますが、この事実を知った上で、転職サイトを利用しないことには、あなたの転職が失敗に終わるからです。


転職サイトは病院や薬局、ドラッグストアなどと、個人の薬剤師をマッチングする人材企業です。
企業ということは、利益を出さないと、そこで働く人の人件費や家賃は払えなくなります。


転職サイトは、転職希望者に登録してもらい、その条件にあった職場を紹介して、雇用を促進させる仕事が成功すれば、採用する職場から紹介料をもらいます。


キャリアコンサルタント転職サイトの優劣は、希望している病院や薬局、ドラッグストアなどの職場と大きなパイプを持っているかどうかで決まってきます。


このため転職サイトには、調剤薬局に強いとか、病院に強いとか、得手、不得手な職種があります。
それに同じ業種でも給料や待遇面が転職サイトによって、大きな差が出ることもあります。 就職したい職種に強い転職サイトを選ぶことがポイントです。

つまり、転職サイトで働く経験や知識、人脈が豊富なコンサルタントがいるかどうかがポイントです。
結局はコンサルタントが採用側との強いつながりがないと、薬剤師さんの転職活動はかなり苦労します。


転職サイトは紹介料で成り立っている企業ですから、紹介料の安い病院への転職はコンサルタントが嫌がる傾向もあり、紹介料の高い薬局やドラッグストアを強く勧める転職サイトも少なからずあります。


それとコンサルタントにも売上ノルマがあります。力の弱いコンサルタントに至ってはノルマ達成のために、薬剤師さんが希望しない職種を強く進めてくるケースもあります。


このように転職サイト選びを間違うと転職は何度やってもうまくいきません。