転職サイトは複数利用が必須

*

転職サイトは複数利用が必須

薬剤師に限ったことではないのですが、転職サイトは複数利用が必須といわれています。
全て無料で利用できるので損をすることはないのですが、なぜ複数利用が必須なのでしょうか?

その理由は転職サイトに以下のような特徴があるからです。

  1. 転職サイトによって得意な分野が違う
  2. 担当者との相性がある

転職サイトによって得意な分野が違う

薬剤師の転職サイトはいくつかありますが、それぞれにサイトで取り扱っている求人は違います。
例えば、薬キャリ高収入求人に強いと言われています。
運営会社のエムスリーキャリアは医師の転職サイトも運営しており、そちらは日本の医師の3分の1が登録しているほど人気の転職サイトで、大手でもありますから取り扱っている求人が非常に多いです。
高収入求人を探している方や、逆に地方の薬局求人まで幅広く取り扱っているので、オールラウンドに使える転職サイトだと言えます。

一方、日本最大手の人材紹介会社リクナビが運営する「リクナビ薬剤師」は、大手企業への転職に強いと言われています。
薬局とかではなく一般企業でも働いてみたいという方もいるかと思いますが、リクナビは薬剤師以外の業種の転職サポートも行っているので、その分薬キャリよりも大手との繋がりが強く、求人を紹介してもらえる機会がグッと増えます。

そのほかにも、求人だけではなくサポート力にも力を入れている「マイナビ薬剤師」や、企業求人に力を入れている「メディウェル」など、各転職サイトで強みがあるので、転職サイトは複数登録が必須となります。

担当者との相性がある

転職サイトを利用した場合、担当者に徹底的にサポートをしてもらうことができますが、逆に言えば相性が悪いと転職活動がかなりやりづらくなってしまいます。
お互いに人間なので仕方がない部分もありますが、どんなに口コミ評判のいい転職サイトでも担当者との相性で良し悪しが決まるので、担当者が悪いからと言って「転職サイトが悪い」とはならないわけです。

転職サイトの方に問い合わせれば担当者を変えてもらうこともできます。
しかし、それよりもいくつかの転職サイトに登録しておけば、担当者の良し悪しを比較することができ、その担当者が言っていることが正しいかを判断する材料にもなります。

転職サイトは担当者と二人三脚で転職活動を行うのが醍醐味ですが、全て言われたとおりに転職してしまうと転職後に後悔する確率が高くなってしまうので、自分でも判断できるように複数登録は必須となります。

転職の幅が広がる

さらに、複数登録で利用する場合のメリットとしては「転職の幅が広がる」というものがあります。
単純に各転職サイトの担当者と話し合うことでいろいろなアドバイスを貰うことができるし、紹介される求人の数も増えるので、自分が考えてもいなかったような転職先が見つかることも珍しくはありません。

特に、初めて転職する方の中には「まだハッキリと転職先の希望が決まっていない」「収入は多いほうがいいけど、何をしたいかとかは決まっていない」と、自分でも将来のキャリアプランがわかっていないときも、一緒に話し合いながら的確なアドバイスをしてもらえるので、転職先がスムーズに見つかりやすくなります。

転職サイトは複数利用が必須関連ページ

なぜ全部無料なの?
転職サイトにはたくさんのメリットがあり、初めて利用する方の中には「え!?コレ全部無料なの?何か裏があるんじゃな […]
メリット
転職と言えばハローワークや転職サイト、それから知人や元同僚の紹介(コネ)で転職するのが一般的ですよね。 特に「 […]