年収アップできるスキルランキング

*

年収アップできるスキルランキング

薬剤師の場合、他の職業と違って年収がアップしにくい傾向にあります。
なので、転職の際に「年収をアップさせたい!」という方が多いのですが、誰でも転職で年収がアップするわけではありません。
どのスキルを磨くかによって年収アップの度合いは変わってきますし、転職サイトの担当者(キャリアコンサルタント)も年収の交渉がしやすくなります。

そこで今回は、転職で年収がアップしやすい・年収交渉の材料になるスキルをランキング形式でご紹介したいと思います。

1位.マネジメントスキル

一番年収アップが期待できるスキルがマネジメントスキルです。
年収交渉によって50万円~100万円アップさせることが可能です。

マネジメントスキル・・・と言われてもピンと来ないかもしれませんが、薬局長やドラッグストアの店長の経験があるか?ということです。
特に薬局の薬剤師は比較的キャリアアップが早く、入社から3~4年で薬局長となるケースも珍しくありませんよね。

もし、これから転職しようかなぁと考えている方や新卒で入社先を考えている方がでしたら、割と大き目の薬局に入社することで、今後の転職で有利になることができます。
すでに入社されている方なら、進んで薬局長に立候補しておくといいかもしれません。

ただ、一つ注意したいのが、自分以外いない薬局で薬局長をやっていた場合
一人で働いていた場合はマネジメントなんてものはありませんから、当然、転職の際も年収アップの材料になることはありません。
最低でも3人~5人いる薬局の薬局長がいいでしょう。

2位.人間関係の調整ができるスキル

薬剤師の仕事をしていると同じ職場の方がやめてしまうことって結構多いですよね。
実は、薬剤師の方は他の職業よりも辞めてしまう人が多いと言われています。
辞める理由としては「残業」「人間関係」など様々ですが、そういったことを解消できるスキルがあると、年収アップの材料になります。

例えば、人間関係が悪い人同士の仲裁役をしたり、残業が多ければ業務の効率化を考え実践したりなどです。
もっと簡単なところで言えば、辞めそうな人・元気のない人のフォローにまわって話を聞いてみたり、なんかも十分スキルがあると考えれます。

意外にもこういったことができない薬剤師の方は多いので、できるだけでも年収アップの材料になります。
年収で言えば30万円~50万円はアップできると考えてください。

3位.コミュニケーション能力・スキル

いわゆる「コミュ力」ですが、薬剤師の方で、特に転職サイトを利用される方は比較的コミュ力が低い傾向にあります。
薬剤師の市場は応募者の方が有利で、応募をすればだいたい通るので「言葉遣いや礼儀がないという理由で落とされることが少ない」というのが理由だと考えられます。
また、薬局によってはあまりそういったことを指摘しない環境にもなっているのも、原因だと考えられます。

では、どれぐらいコミュ力があれば年収アップの材料になるのかというと、単純に「患者さんと話せる」というぐらいでもOKです。
最近では接客に力を入れている職場も多く、患者さんから話しかけてもらえる・患者さんから感謝されたことがある、という経験があるだけでも十分年収アップが期待できます。

額で言えば10万円~30万円アップできるので、積極的に患者さんに話しかけ、患者さん目線で対応できるコミュニケーション能力を身につけておくと転職でも有利です。

年収アップできるスキルランキング関連ページ

薬剤師転職に有利な時期
薬剤師の場合、他の業種と違って基本的にはいつでも転職が可能です。 ただ、いい求人が見つかる確率で言えば、時期を […]
土日休みの転職先
まだまだお子さんが小さいと土日休みはいいなと思いますよね。 しかし、土日休みの求人を探してみても「実際に働いて […]
年収が高い薬局
高収入の職場の求人を探している・転職したいという薬剤師さんは多いですよね。 そこで今回は、高年収の薬局をご紹介 […]